年齢を重ねるごとに、変形性膝関節症になる確率が上がっていきます。

男性の場合だと60歳代半ばから、女性の場合は50歳代半ばから目立ってきます。

女性のほうが男性よりも早くに変形性膝関節症になりやすく、実際に患者さんの数も、女性のほうが男性より約3倍も多いことが分かっています。
続きを読む