膝痛で苦しむあなたにとって当サイトが大きな力になれば幸いです

ようこそ当サイトへお越しくださいました

膝が痛いのって本当に辛いですよね。きっとあなたがこのブログに訪問してくださったのは何か直感的に感じるものがあったからなのかもしれません。

こんにちは、こんばんは、そして、はじめまして。管理人の「ミズタ」と申します。

「膝が痛い」というキーワードを検索窓に打ち込むと約70万件近くの膝痛に関連するホームページサイトが表示されます。

本当に色んな情報が載せられていますが、おそらく膝痛で悩んでいる多くの人達は何を信じて何を頼りにすればいいのか不安になっているのではないでしょうか。

そんなふうに私の方から決めつけてはいけないかもしれませんが、実際のところ私も膝の痛みで大変に悩んでいだ時期がありました。

 

膝にも個性がある

膝の痛みといってもたくさん種類がありますし、人によって痛みを感じる箇所が違いますし、何より痛みにたいしてのアプローチ方法も千差万別です。

性格にも人それぞれの個性があるように膝にも個性があるんです。例えば膝のお皿が小さい人もいればお皿が大きい人もいます。

膝のお皿が小さい人は筋肉のバランスが崩れてしまうと膝蓋骨脱臼といってお皿が脱臼しやすくなったりします。

反対に膝のお皿が大きい人は腿の前側の大腿四頭筋が緊張しやすくなって成長期のときなんかに膝に炎症が起きやすくなります。

成長期に膝を使いすぎることによって起こるオスグッド・シュラッター病なんかも、膝のお皿が大きい子供のほうがより強く痛みを引き起こしやすいんです。

ですので、これさえしておけばあなたの膝痛は治る!といったような強い言い切りができないというのが実際のところです。

ただし先ほどもお伝えしたように膝には個性があります。個性に応じた対策方法や改善方法を導き出すことさえできれば、きっと多くの方が悩みを解決していくことになるのではないでしょうか。

膝の痛みを本質から改善する大切さ

私は管理人として、「皆さんの膝の痛みが少しでも良くなってほしい」、「膝痛専門家としての責任を果たしたい」そんなふうに思い、このブログを書き綴っていくことを決意しました。

膝痛を克服するためには理論や理屈も大切です。ですが理論や理屈だけではどうしても解決できない奥深い部分であなたのお役に立てればと考えています。

いま現在、私は「ジュビリー整体」という独自で開発した整体プログラムを用いて、膝痛で苦しまれている人に施術を行っています。

重度の変形性膝関節症で人工膝関節の置換術を考えられてた方が、お孫さんと一緒にかけっこできるようになったり、膝に水が溜まって膝が曲がらなくなっていた方が自転車のペダルを力強く漕げるようになったり、本当に色んなドラマが生まれています。

私達はカラダの中にある自然治癒力を爆発させることさえできれば痛みから一気に遠ざかることができます。

自然治癒力が低ければ、いくら膝の仕組みを完璧に理解して膝痛を改善するための正しいプログラムを実施しても効果が出にくくなります。

奥深くの本質の部分とはそういうことです。私達のカラダは食べたもので出来ています。つまり食生活に問題がある場合は完全な状態に戻ることはできないということです。

栄養バランス・適切な運動・充分な休養、この3つが全て揃ったときに私達の自然治癒力が一気に高まっていくということです。

ですので、まずはこの土台作りの部分で不足しているところがあれば意識しながら一緒に基盤構築していければと思います。

膝関節に絶対的に必要になってくる栄養素や、膝の痛みを消し去るために必要なトレーニング方法についても独自の視点でマニアックにお伝えしていきます。

 

膝痛ブログの更新頻度について

ブログの更新頻度は基本的に3日に1回を予定しています。

なるだけ早いスパンで良質な記事を更新していきます。

ただし、時間的な面で無理がある場合は更新頻度が遅れてしまいますので、ご了承願います。

現時点で70記事ほど投稿させていただいてますが、ご要望の記事がまだない状態でしたら、遠慮なくお問い合わせフォームからご連絡ください。

お問い合わせ頂いた内容に沿って、誠心誠意ブログを書かせて頂きます。

それでは引き続きブログのほうで宜しくお願い致します。

膝の痛みの原因について徹底解説したページはコチラ