膝の軟骨再生に大きな効果が期待できるペプチドサプリメントの有用性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

膝の痛みを改善させるには、生活習慣の見直しが何よりも大切です。

生活習慣を見直すうえで、とくに意識しておきたいのが栄養休養運動のバランスです。

栄養が足りていなくてはカラダは作られませんし、充分な睡眠がとれていないと膝の痛みも回復しません。

また、寝ては食べて、食べては寝ての生活をして、ひとつも運動をしないようでは体重も増えてしまいます。

生活習慣を見直しているのに膝痛がなかなか改善しないとき

私たちには自然に治っていく、自然治癒力というものがもともと備わっています。

ですので、本来であれば規則正しい生活習慣を心がけてさえいれば、膝の痛みも次第に改善して消失します。

ところが長年のストレスによって疲労が蓄積されて免疫力が下がってしまうと、待てど暮らせど膝痛が解消されません。

膝関節に負担をかけないために体重を落としたり、膝周りの筋肉をつける運動をしているのに、膝の曲げ伸ばしに違和感があったり、階段の登り降りでしんどいときがあります。

そういったときは関節軟骨修復効果のあるサプリメント成分を摂取してみるのも大きな解決の糸口になるかもしれません。

グルコサミンやコンドロイチンを試したのに効果を実感できない人の特徴

グルコサミンやコンドロイチンは膝の関節の曲げ伸ばしをするために、絶対的に必要な成分です。

ですから、いま健康食品市場を賑わしているグルコサミンやコンドロイチンは膝の関節軟骨にとって間違いなくプラスの働きがあります。

しかし残念ことにサプリメントはクスリのように即効性を期待できるものではありません。

サプリメントはあくまでも食事の延長線上にあるものという客観的な視点を見失うと、継続することが出来なくなってサプリメントの効果を実感しずらくなります。

たしかに痛み止めなどの抗炎症剤は、飲めばスグに痛みが消えますし、クスリが効いている間は膝の辛い症状が消えているでしょう。

ただ痛み止めを長期間にわたって飲み続けることで、胃潰瘍を起こしたり、手足がむくんだり、偏頭痛などの副作用による症状がでてきます。

わたしがサプリメント成分をオススメしているのは、(臨床試験をした製品に限る)であれば、まったく副作用の心配がない状態で膝の関節軟骨修復効果が期待できるからです。

アタリのグルコサミンやコンドロイチンを選ぶ方法

製品の選び方については、ある程度の経験が必要ですが、わたしが個人的に選ぶ基準にしているのは、自社工場や研究機関などを持っていて、定期的に成分を研究開発して臨床試験を実施しているサプリメント会社です。

↑上記のような条件を満たしている会社であれば、ほぼ間違いないと言っていいでしょう。

ただし、サプリメント成分はあくまでも栄養補助食品ですから、食事の延長線上で継続的に愛飲していくことが大切です。

グルコサミンやコンドロイチンずっと飲み続ける必要はありませんが、枯渇した軟骨成分が膝に行き届くには、最低でも3週間~1ヶ月くらいはみておきましょう。

軟骨成分を選ぶ最大の決め手は体内での利用率

サプリメント成分の配合バランスや、体内にある酵素の量によって、カラダの中での利用率が変わってきます。

基本的に一般的に市販されているグルコサミンやコンドロイチンは、そのままの状態で軟骨に運び込まれることはありません。

そして、いったん成分がカラダのなかで分解されたとしても、その成分の全てが確実に利用されるとは限りません。

ここを知らないでいると、いつまでたっても良いサプリメントを選ぶことができずに苦い思いをします。

あまり難しい話をするのは避けておきますが、グルコサミンと一口にいっても、製造工程によって分子の大きさが変わるので、カラダのなかでの吸収率が変わってきます。

グルコサミンの分子のサイズが大きすぎると、カラダのなかで再利用される確率が少なくなるので、飲んでもあまり意味がないケースもけっこうあります。

そういったことも考えるとアタリの製品を選ぶには、いくつかの製品を試してきた人から教えてもらうか、自分で一通りの製品を試してみるのがオススメです。

ちなみに私が当サイトでオススメしているファーマフーズ株式会社のタマゴサミンというサプリメントは、ヒト臨床試験を松下記念病院と共同で実施して、実際に関節軟骨修復効果が確認できているお墨付きのサプリメントです。

もちろんタマゴサミンは医薬品ではなくサプリメントですので、治る効くなどを大々的に謳うことはできません。

一般的なグルコサミンでは効果を実感できなかった方や、サプリメント選びで迷っている方には、バイオベンチャー企業のファーマフーズが開発したタマゴサミンがスムーズな関節の曲げ伸ばしをサポートしてくれると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

▶ブログ運営者[愛飲サプリ ]

▶ブログ運営者[愛飲サプリ ]

コメントを残す

*