脚がむくむと膝を痛めやすい理由(むくみの解消方法も絶賛公開)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

1日中、立ちっぱなしで仕事をしていたり、長時間デスクワークしていると、脚(足)がパンパンにむくんできますよね。

夏の暑い時期は、部屋をクーラーでガンガンに冷やしていると、体が冷えて血流が悪くなって、むくみます。

今回は、足がむくむと膝が痛くなる理由について解説し、膝が痛くならないための足のむくみの解消方法についてご紹介します。

足がむくむと、膝が痛くなる理由

足がむくんでくると、老廃物が流れにくくなって、筋肉のなかに毒素が蓄積されてしまいます。

筋肉の中に毒素が蓄積されてしまうと、乳酸などの疲労物質や痛みの原因になる発痛物質が炎症を促進させ、痛みを誘発させます。

足がむくむと、股関節と足関節の真ん中にある膝関節にシワ寄せがくるので、長時間デスクワークや立ち仕事をしている人は要注意です。

女性の場合は、月経によるホルモンバランスの変化によって、足が浮腫みやすくなるので、弾圧ストッキングなどを履いて出来るだけ血液を循環させるようにします。

足がむくんでいるときに膝を動かすときは、できるだけ膝を動かす前に足首を動かしたり、膝のうらにあるリンパ(膝窩リンパ節)を手で触ったりしましょう。

むくんでいるときに急に膝をひねったり動かしたりすると半月板を痛めてしまったり、膝痛を悪化させてしまう原因になるので注意が必要です。

むくんでいるときは老廃物が膝まわりの筋肉に溜まってしまって、膝の動きが悪くなります。

例えば、会社で朝から晩までデスクワークをしたあとに、駅まで早歩きで帰ったとしたら、膝を痛めやすくなります。

ほかにも運送系の仕事で、長時間トラックを運転している人も要注意です。

長時間トラックを運転して、運転席から降りて着地した時に、足がむくんでいると膝を痛めることがあるからです。

スポンサード リンク

足のむくみを解消する方法

足のむくみを解消する方法は、対処的な方法と根本的な方法の2つがあります。

どちらに効果があるのかというよりかは、どちらも使いこなして最大限の効果を引き上げていくことが大切です。

むくみを対処的に解消する方法

対処的な方法のなかには、セルフストレッチやマッサージ、半身浴、お灸などがあり、状況に応じて使い分けます。

足がむくんでいるときは、いち早くに毒素を流してあげることを優先させます。

とくに汗をかくと、毒素が排出されて、足のむくみは解消されやすくなります。

例えば、お風呂場に水の入ったペットボトルを持ち込んで、水分をとりながら半身浴をして汗を流すのが有効です。

足がむくんでパンパンになっているときに、いきなり無理なチカラでストレッチをしてしまうと、余計に膝を痛めやすくなります。

できればストレッチなどは、半身浴やセルフマッサージを終えてから行うようにしましょう。

むくみを根本的に解消する方法

足がむくんでしまう前に、むくまないように事前に予防しておくことで、膝を痛める確率を大幅に下げることができます。

根本的なむくみのケアは、生活習慣の見直しです。

【睡眠を見直す】

睡眠と足のむくみは大いに関連しています。

睡眠時間が短い人は、ショートスリーパーでもない限り、体の疲れが抜ききれず、体内に毒素が蓄積されている状態です。

朝起きた時に、体がだるかったり、気分が優れていないときは、質の高い睡眠がとれていない可能性があります。

とくに夜遅くに晩御飯を食べて間髪をいれずにスグに布団のなかに入っている人や、寝る時間が深夜帯になっている人は、体が上手く浄化されないために、毒素をうまく排出することができません。

できれば、寝る4時間くらい前には食事は済ませておき、1週間に数回は夜の10時~深夜の3時までの浄化時間に睡眠をとるようにしましょう。

【栄養バランスを見直す】

足のむくみは食生活を見直すことで解消できます。

むくみやすい人は肝臓や腎臓の機能が低下していることが多く、とくに食事が偏っている人ほど、肝機能や腎機能に問題が見られます。

白砂糖や油脂がたくさん入った甘いスイーツが好きな人は、血液中の糖度が高くなっています。

スイーツが好きな人は、むくみの原因となる乳酸などの疲労物質が一気に産生されているので、甘いものは控える必要があります。

常習的に白砂糖がたくさん入ったケーキや清涼飲料水を摂取している人は、甘いものを摂ってない時間が続くと、禁断症状がでてくるため、甘いものを断舎離するのは本当に大変です。

酸化した油を大量に使用しているファーストフードなども、スイーツ同様にむくみの原因となるので、できるだけそういったものは食べないようにしなければいけません。

むくみを解消させるには、洋食ではなく和食中心の食生活に切り替えることが大事です。

ニンジン、大根、サツマイモ、ごぼうなどの根菜類を積極的に食べることで体温を引き上げて血行を良くすることができます。

とくに足が浮腫みやすい夏場の時期は、体内の余分な水分を排出させるためにカリウムがたくさん入ったキュウリやスイカなどを積極的に食べていきましょう。

バナナにも大量のカリウムが入っているので、キュウリやスイカが苦手な方は、朝にバナナを食べるだけでもむくみが解消されやすくなります。

スポンサード リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

▶ブログ運営者[愛飲サプリ ]

▶ブログ運営者[愛飲サプリ ]

コメントを残す

*