両足を閉じたときに、拳1つ分くらいの隙間があるとO脚と診断されます。

O脚は大腿部の筋肉が発達している欧米人よりも、筋肉量の少ないアジア人に多く見受けられます。

特にアジア人のなかでも 続きを読む