関節水腫

【Q&A】膝に水がたまったときは自然治癒させたほうがいいですか?

先日、メールにて読者様から、膝に水がたまったときの解決方法についてご相談がありました。

ご本人様にも許可をいただきましたので、復習もかねてブログのほうに記載させていただきます。

結論から言うと、膝に水がたまったときは、基本的に痛みや違和感がなければ、自然に水がなくなるまで放ったらかしにしておいても構いません。

続きを読む

右膝の外側半月板を損傷してから関節鏡手術を受けるまでの経緯

サッカーの試合中、右膝を負傷

サッカーの試合中、相手の膝が自分の右膝の外側に思いっきり入り、右膝が一気に腫れ上がったことがあります。

数日ほど安静にしていれば、膝の痛みも良くなるかなと安易に考えていたのが大きな間違いでした。

私の右膝は、みるみるうちに腫れて、膝のなかが引っかかって完全に伸びきらない状態に。。。 続きを読む

関節水腫(関節水症)の症状と対処の仕方について

関節水腫の症状と対処の仕方について

膝の痛みを誘発させる大きな要因のなかに、関節水腫(関節水症)があります。関節水腫(関節水症)とは簡単にいうと、膝に水が溜まることです。ここでは関節水腫(関節水症)が起きるメカニズムと、関節水腫に対しての対策方法をご紹介します。

 

◆関節水腫になったら、こんな症状がでます

・膝が腫れて、大丈夫なほうの膝と比べて大きさが違う
・膝が重だるくなっていて、膝が突っ張った感じがする
・膝のお皿の形がハッキリとせずに、ブヨブヨしている
・膝全体が熱を持っていて、発赤が確認できる

上記のような症状が出ている場合は、関節水腫になっているとみていいでしょう。 続きを読む