関節水腫の症状と対処の仕方について

膝の痛みを誘発させる大きな要因のなかに、関節水腫(関節水症)があります。関節水腫(関節水症)とは簡単にいうと、膝に水が溜まることです。ここでは関節水腫(関節水症)が起きるメカニズムと、関節水腫に対しての対策方法をご紹介します。

 

◆関節水腫になったら、こんな症状がでます

・膝が腫れて、大丈夫なほうの膝と比べて大きさが違う
・膝が重だるくなっていて、膝が突っ張った感じがする
・膝のお皿の形がハッキリとせずに、ブヨブヨしている
・膝全体が熱を持っていて、発赤が確認できる

上記のような症状が出ている場合は、関節水腫になっているとみていいでしょう。 続きを読む