ひざは2つの関節で出来ている

関節は、骨と骨とが連結している部分のことを指します。大腿骨という太ももの骨と、脛骨というスネの骨、腓骨という脛骨の反対側にある外側の細い骨、そして膝蓋骨というひざのお皿の4つを合わせて、2つの関節が成立しています。大腿骨と脛骨が連結している関節を「大腿脛骨関節」、大腿骨と膝蓋骨が連結している関節を「膝蓋大腿関節」といいます。
続きを読む