最近、ロコモティブシンドロームやロコモ症候群といった言葉をよく耳にするようになりました。

 

ロコモティブシンドロームとは英語で直訳すると運動器症候群です。

 

名前のとおり、ロコモティブシンドロームは日常生活のなかで頻繁に使われる、膝や股関節などの運動器の機能が著しく低下することを意味します。

 

そしていま、ロコモティブシンドローム関連の健康市場は年々拡大傾向にあり、2016年度のロコモ市場は前年度比7%増の1354億円にまでなっています。 続きを読む