膝関節の軟骨再生を促進してくれるクッション成分の嘘と本当を暴露!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

膝関節の軟骨再生が上手く促進されれば、膝関節の動きが滑らかになって、膝痛の予防や緩和に役立つことは間違いのない事実です。

その証拠として、軟骨再生を促進させるうえでヒアルロン酸、プロテオグリカン、グルコサミンなどの関節軟骨を構成しているクッション成分が膝の動きを滑らかにすることが分かっています。

ただし、いくら膝の軟骨組織となるクッション成分を食事やサプリメントから摂取しても、間違った取り入れ方をすれば軟骨再生の効果は期待できません。

ということで今回は膝の痛みを改善させるために、どのようにして軟骨再生効果が期待できるサプリメント成分を取り入れていけば良いのかについてお話ししていきます。

膝関節の軟骨組織を作るクッション成分の比率を理解しておこう

膝の軟骨組織を作っているクッション成分は、大きく分けると水分、コラーゲン、プロテオグリカン、ヒアルロン酸です。

比率でいうと水分が63%、コラーゲンが20%、プロテオグリカンやグルコサミン等の軟骨組織が17%、ヒアルロン酸が1%くらいになります。

※専門書籍によって成分のパーセンテージに若干の違いがあります。

で、そのなかでも特に多いのが水分なんですが、まず水分量が足りていないと軟骨組織が上手く機能してくれません。

つまり、日頃から水分不足の人は、軟骨組織を作るうえで不利になっているということです。

もちろん水分を闇雲に摂取すれば良いかというとそういうわけではありませんが、水分をこまめに補給しておくことで軟骨組織の状態を整えることができます。

体重や筋肉量、発汗量などによって変わってきますが、だいたい2リットルくらいの水分は摂っておくようにしましょう。

軟骨成分は配合量ではなく、配合バランスが大切

軟骨組織の再生を促進するうえで最も大切なのは自分の体の中で不足している成分が何かを特定することです。

特に日本で売られているサプリメントは含有率や配合量などが基準になっているため、どうしても成分がたくさん配合されているものに目がいきます。

ですが、軟骨を丈夫にするために最も大切なのは成分の配合量ではなく配合バランスです。

例えば、いくら軟骨組織の再生を促進してくれるグルコサミンを摂取しても、そのグルコサミンの吸収率を引き上げてくれるヒアルロン酸などが不足していると上手く体内に吸収されません。

当サイトでも繰り返し発信していることですが、軟骨系のサプリメントを選ぶうえで、いちばん大切なのは、自分の体質に合っているサプリメントを選ぶことです。

グルコサミンやコンドロイチンを試して効果を感じれなかった人は、上手く吸収できていない理由が必ずどこかに潜んでいるからです。

なので、そういった場合は吸収率が高まる食後に飲んでみたり、分子の細かいサプリメントに変更して様子を見ることが大切です。

具体例を挙げると、グルコサミンを試して効果を実感できなかった人は、グルコサミンの分子の大きさを小さくさせたNアセチルグルコサミンがオススメです。

Nアセチルグルコサミンは通常のグルコサミンに比べて3倍以上も体内利用率が高く、天然型の成分なので安心して飲めます。

通常のグルコサミンは塩素で分解して抽出していますが、天然型のNアセチルグルコサミンは酵素で抽出しています。

そのため値段も少し高めになりますが、効果の度合いも実感しやすくなるので、購入者の継続愛飲率が高くなっているのが特徴です。

体内の酵素が不足すると軟骨成分の体内利用率が下がる

Nアセチルグルコサミンを試しても効果を実感できない人は体内の酵素不足が考えられます。

酵素には消化吸収や免疫力を高めて自然治癒力を引き上げる力があります。

酵素の働きが弱くなると消化吸収が悪くなって新陳代謝が低下して栄養素が上手く利用されなくなるので注意が必要です。

Nアセチルグルコサミンを試しても効果が実感できない場合は、体内利用率を高める軟骨成分が不足している可能性があります。

当サイトでもオススメしている卵黄から抽出されたペプチド系のサプリメントや、プロテオグリカンが配合されているサプリメント成分は関節軟骨修復効果が期待できます。

原材料にこだわっている高品質なサプリメント購入しよう

グルコサミンやコンドロイチンなどの軟骨サプリメントを試す初めの段階は、安いものに目がいきがちです。

たしかに安いもの=効果がないと解釈するのは極端ですが、原材料へのこだわりや品質を追求しているサプリメントは値段が少し高めに設定されています。

人の心理学上、どうしてもTVや新聞で宣伝されている馴染みのあるものに手を出してしまいやすいものです。

基本的に宣伝広告されているサプリメントは広告費用が上乗せされているので高くなる傾向があります。

それでも安いということは原材料が安くて品質が悪い場合もありますので、品質について不明な点があれば購入前に確認しておきましょう。

最近、話題になっているプロテオグリカンサプリメントについて

軟骨組織であるプロテオグリカンサプリメントを一定期間摂取すると、膝の痛みを和らげてくれる効果が期待できます。

プロテオグリカンはヒアルロン酸と同じクッション成分で、膝関節にかかる衝撃や負荷を吸収してくれる役割を持っています。

同じクッション成分ではありますが、プロテオグリカンがヒアルロン酸と大きく違うのは炎症物質を沈める鎮痛作用があるということです。

プロテオグリカンには免疫システムの暴走を食い止めて、炎症物質の分泌を抑えてくれる働きがあります。

なので、変形性膝関節症や関節リウマチなどにも期待できる成分として注目されてきています。

プロテオグリカンの詳細については、インターネットや専門書などから知識を仕入れることができます。

ただし、内容としては比較的難しいものが多いので、できるだけ分かりやすく説明された内容を勉強すると良いでしょう。

プロテオグリカンサプリメントでも吸収率の高い高品質な製品もあれば、そうでないものもあります。

サプリメント選びに失敗したくない方は、こちらのサイトを参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

▶ブログ運営者[愛飲サプリ ]

▶ブログ運営者[愛飲サプリ ]

コメントを残す

*